フコイダンの保湿ローションについて紹介

肌にとって保湿が重要となっているのはよく知られていますが、昨今では特に注目されている保湿ローションがあります。それがフコイダン保湿ローションです。フコイダンが配合されているローションにはどういった効果があるのか、何故話題になっているのかについて紹介していきます。

保湿に悩んでいるという方は特に読んでもらいたいと考えています。

フコイダンが保湿ローションにうってつけの理由

フコイダンはモズクや昆布などに含まれている成分です。海藻類は海の満ち引きなど様々な環境の変化があっても基本的には乾くことがなく、ネバネバした状態を維持しています。そのことに大きく貢献しているのがフコイダンです。

フコイダンはたくさんの水分を保持することが出来る成分なので保湿ローションにはうってつけとなっています。また、フコイダンは天然の海藻類からとれるものなので体にも優しいという特徴があります。これにより老若男女問わず使用することが出来ます。

フコイダン保湿ローションはどのような方におすすめ?

フコイダン保湿ローションは体に優しい成分で構成されているので誰にでもお勧め出来ます。中でも特におすすめなのが敏感肌の方とアトピーの方です。実はこのフコイダン保湿ローションはアトピー肌がかゆくて眠れないという方のために作られました。

アトピー肌の場合は一般的な保湿ローションでは肌が荒れてしまう可能性もあります。しかし、フコイダン保湿ローションの場合は肌への刺激が少ないのでアトピー肌であっても非常に荒れにくくなっています。フコイダン自体、口に入れても大丈夫なほど安全な成分です。

もちろん、保湿ローションには他の成分も含まれているので口に入れるわけではありませんが、万が一入ってしまってもほとんど問題がない製品も多くなっています。そのため、口の周りにも安心して使用することが出来ます。

赤ちゃんから年配の方まで使えることも大きなメリットとなっています。赤ちゃんが生まれた時から1日に1回保湿を行うことでアトピーの発症リスクが3割も下がるとされています。そのため、赤ちゃんにも使えるフコイダン保湿ローションは非常に役立ちます。

アトピーに効果あり?フコイダンの不思議な力とは

フコイダンローションで保湿するメリットとは

人間は何十兆という細胞で構成されています。細胞は水分で満たされており、その水分があることで代謝が行われます。しかし、紫外線を浴びたり、湿度の低い空間にいたりすることで細胞からは水分が奪われていきます。水分が少なくなると代謝が落ちてしまい、肌の新陳代謝のことをターンオーバーと呼びますが、これは肌トラブルを防ぐために重要な要素です。

ターンオーバーが正常に行われないと肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。そこで保湿をすることが重要なのですが、保湿ローションに肌に良くない成分が使われていると逆効果になることも考えられます。そのため、体に良い成分だけで作られているフコイダン保湿ローションは非常に使いやすいといえるでしょう。

モズクや昆布を食べることでフコイダンを摂取することはできますが、肌に塗るためにはフコイダン保湿ローションを使用する必要があります。

フコイダン保湿ローションにはフコイダン以外にも有効な成分が含まれている

フコイダン保湿ローションはその名前からするとフコイダンだけが有効成分のように見えますが、実は他にも有効成分が含まれます。含まれる成分は製品ごとに異なりますが、よく配合されているのがポリグルタミン酸です。

これは納豆のネバネバに含まれているアミノ酸由来の天然成分となっています。フコイダンもネバネバの成分なのでこの2つが合わさることで一層の保湿力を発揮することが出来ます。その保湿力はあのヒアルロン酸を超えるともされています。

肌から水分が蒸発することを抑制し、肌の環境を整えてくれます。フコイダンもポリグルタミン酸も食品由来の成分なので肌につける場所を気にする必要がありません。他にもバラ科のマルメロという植物から出来る天然由来の成分であるクインスシードエキスや、水の代わりに細胞を維持する力を持つトレハロースなどが配合されていることもあります。

フコイダン保湿ローションで肌のバリア機能を復活させる

外を歩いていると紫外線など様々な刺激が肌にもたらされます。幼いころはそういった刺激をたくさん浴びても肌トラブルは起こらなかったという方も多いのではないのでしょうか。それは肌にもともと存在するバリア機能のおかげです。

肌の調子が良かったり、エネルギー的に余裕があったりするときには肌のバリア機能が発揮されやすいので肌トラブルが起こりにくくなります。しかし、年齢を重ねる中で肌のバリア機能が下がってしまうと、同じような刺激であっても肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

フコイダン保湿ローションを使用することで肌のバリア機能を回復させると外部からの刺激に強くなり、健康な肌を維持することに繋がっていきます。

継続は力なり!amazonでフコイダンを定期購買しよう!

フコイダン保湿ローションの選び方について

フコイダンを含む保湿ローションは様々なメーカーから発売されているので選び方が重要となります。まず1つ目のポイントはフコイダンの配合量です。出来るだけフコイダンが多く含まれているものを選ぶことで高い保湿効果を実感しやすくなります。

もう1つの重要なポイントはフコイダン以外の成分です。フコイダンを保湿ローションとして製品化するには他の成分との配合が欠かせません。フコイダンは天然由来の安全な成分ですが、それ以外の成分の安全性が低ければ本末転倒です。

ビートから取れるベタインや食物に多く含まれているトレハロースなどが含まれているものをおすすめします。価格も重要となる要素です。フコイダン保湿ローションは継続的に使用することで効果を発揮します。あまりにも高価格となっているとどうしても続けにくくなってしまうかもしれません。

あくまで継続的に使用できる価格帯のものを購入するのがお勧めです。まとめ買いなどで1つあたりの価格が下がるものがあれば、そちらを積極的に選択することで総費用を抑えることが出来ます。

フコイダン保湿ローションを使うときの注意点

フコイダン保湿ローションは安全性の高い成分で構成しているのでそれほど注意しなくても問題なく使用できます。少量なら口に入っても大丈夫ですが、赤ちゃんなどが大量に口に入れてしまうと大変なので手の届かないところにおいておくことをお勧めします。

つけすぎても効果は大きくならないので手でなじませてから適量を使用するようにしましょう。使いタイミングも特にこだわる必要がなく、いつでも使用できます。

参考情報…フコイダン ... ヴェントゥーノ:https://www.ventuno.jp/user_data/fucoidanseries.php